納豆と納豆菌・ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果について

納豆菌が作るナットウキナーゼという酵素は、
血栓を溶かす作用があり、血液サラサラを保つのに有効です。

 

納豆を1日1パックとることで、
下記のような健康効果を享受することができます。

ピコリン酸とポリアミン

放射能除去物質として発見されたピコリン酸は、
抗酸化力が強いです。

 

また、動脈硬化の予防に有効なポリアミンは、
もともと大豆に含まれている物質ですが、
納豆菌の発酵によって量が増えます。

 

さらに、納豆菌そのものが
腸の善玉菌を増やして悪玉菌が作る腐敗産物を減らす
プロバイオテックス効果を持っています。

ナットウ菌培養エキス食品とはどのような食品ですか?

ナットウ菌培養エキス食品というのは、
(財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が
安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の1つです。

 

具体的には、納豆菌を種菌として用い、
食用大豆を主原料に発酵させた培養物から
ろ過等を行うことによって得られたものを、

 

濃縮や乾燥したナットウ菌培養エキスを含んだ食品のことです。

ナットウ菌培養エキス食品の種類は?

ナットウ菌培養エキス食品には、次のものがあります。

 

■ナットウ菌培養エキス加工食品
・1日の摂取目安量にナットウキナーゼを2000FU以上含有するものです。

 

■ナットウ菌培養エキス含有食品
・1日の摂取目安量にナットウキナーゼを1000FU以上2000FU未満含有するものです。

 

スポンサーリンク