リン酸エステル型ビタミンC、糖尿病の人の血糖値上昇の仕組み、ヨウ素...

リン酸エステル型ビタミンCとはどのようなものですか?@

リン酸エステル型ビタミンCというのは、
「リン酸型ビタミンC」ともいいますが、
ビタミンCの誘導体の1つで、

 

具体的には、ビタミンCにリン酸を付けて
皮膚からの吸収性を数倍に高めた物質のことをいいます。

リン酸エステル型ビタミンCとはどのようなものですか?A

このリン酸エステル型ビタミンCは、
美白成分として化粧品に配合されています。

 

なお、リン酸エステル型ビタミンCは、体内に入ると、
酵素(脱リン酸酵素)ですみやかにビタミンCに変換されます。

糖尿病の人の血糖値上昇の仕組みについて

健常者では、
食事中の糖質が吸収されて
血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が上昇するのに応じて、

 

膵臓からインスリンが必要な量だけ瞬時に分泌されますが、
糖尿病の人ではインスリンがゆっくりとしか分泌されないので、

 

血糖中のブドウ糖が処理されずに、
食後に血糖値が急激に上昇してしまうのです。

ヨウ素には、次のような特徴があります。

■ヨウ素の欠乏や過剰によって、甲状腺の腺腫(肥大)が生じます。
■世界各地でヨウ素欠乏による疾患が多発していますが、日本では稀です。
■甲状腺ホルモンの構成成分として重要な必須ミネラルです。

 

スポンサーリンク

ローズペタルとは?

ローズペタルというのは、
ローズの花びらのことであり、

 

ローズは、枝にトゲがあり、
甘い香りの花を咲かせるバラ科の低木のことです。

 

また、薬用に使用するのはガリカローズで、
初夏に半八重の花を多く咲かせます。

 

なお、ローズペタルの乾燥した花を煎じたハーブティには
タンニンが含まれており、

 

ドイツでは口内炎の治療に用いられています。

臨床心理学とはどのようなものですか?

臨床心理学というのは、
次のような心理学的援助技術に基づいて、
専門的な援助実践を行う学問のことをいいます。

 

■カウンセリング動作法 
■音楽療法...など

臨床心理士とはどのようなものですか?

臨床心理士というのは、
(財)日本臨床心理士資格認定協会が認定する、
臨床心理士学の専門家です。

 

臨床心理士は、心の問題や悩みなどに対して、
心理学的技法を用いて分析し、心理療法を行います。

 

スポンサーリンク